即効性が期待出来る便秘解消に効果的な食品を食べる

野菜とフォーク

食物繊維を摂取しよう

ウエストを計る女性

なぜ便が詰まるのか

便秘解消を実現するためには、そもそもなぜ便秘という現象が起きてしまうのかを理解しておく必要があります。便秘は、体内の水分が不足して便が固くなってしまったり、腸の動きが悪くなって便を外部に出す働きが小さくなってしまうことが発症します。特に、水分を多くとっても便が出ない人は腸の運動がうまく機能していないことを意味しますので、腸の動きをどうにかすることを考えなくてはいけません。便を排出するための腸の運動は蠕動運動と呼ばれていますが、蠕動運動は代謝機能を改善したり栄養バランスを整えることによって正常に働くようになります。特に、食物繊維を摂取すると便が出やすくなって即効性もあるので、便秘解消を即効で行いたいのならば食物繊維を利用することが重要です。

食物繊維の違いを理解する

便秘解消を実際に行うためには、蠕動運動を起こして便を出やすくする必要があります。そのためには、食物繊維をとって蠕動運動を活発に行うようにしなくてはいけません。ただし、便を促すための食物繊維には二つの種類がありますのでそれを知っておく必要があります。一般的に食物繊維には、水溶性のものと非水溶性のものと二つがあります。水溶性のものは体内に吸収しやすい性質があるのでそのまま摂取すれば便秘解消できますが、非水溶性のものは体内にそのまま取り入れてもきちんと吸収されないので即効性がありません。非水溶性の食物繊維を摂取するときには水分と一緒に摂取する必要があるので、非水溶性の食物繊維が多く含まれているイモ類などを食べるときには水分も一緒にとることが重要です。そうすることで、即効で便秘解消ができます。